予防歯科

予防歯科

歯を残すためにはメンテナンスはとっても大切。

セルフケア×プロのケアが重要

なぜ予防歯科が必要か?
予防歯科の目的は『お口の中の健康を生涯維持し、 美しい歯を育てることです。

小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作 ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予 防、口臭、歯の汚れを防ぐ事ができます。

残念ながら、毎日きちんと歯みがきをしているつもりでも、 セルフケアでは、虫歯の原因となる歯垢やバイオフィルムを完全に落とす事はできません。
正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しいはを育てるのです。

定期検診に通わないと、こんなに歯を失います

定期検診の受診率と歯の残りの数

上の図からお分かりのように、欧米では虫歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。

日本人が持つ歯科医院のイメージは『歯が痛くなったら行くところ』ですが、
欧米の予防歯科先進国では『虫歯や歯周病にならないため、
健康で美しい歯のお手入れに利用するところ』という考えです。

結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差がでています。
歯は一度失うと二度と生えてくる事はありません。
ずっと健康な自分の歯をキープするためには、今から予防歯科を始めましょう。

予防歯科の診療メニュー

予防歯科の説明中

大人のための基本的な予防歯科の診療メニューです。虫歯や歯周病、また現在健康でもこの先問題が生じそうな部分のチェックを行い(必要に応じて、デジタルレントゲン検査や唾液検査を行います。)

お口の状態と生活環境にあわせ、その方に適した食生活のアドバイス、正しいホームケアを丁寧に指導し、歯石及び歯表面の着色除去、PMTC(プロが行うクリーニング)、フッ素塗布を行います。

当院の予防検診

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう、日本人が歯を失う最も大きな原因の病気の総称で、歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気づいていない方が多いだけで、実際には日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれています。

さくら歯科クリニックでは歯周病の予防に超音波スケーラーを使用しております。
超音波スケーラーとは、一秒間に数万回という振動と同時に起こるキャビテーション効果により、
患部に酸素が送り込まれて歯周ポケット内の細菌を死滅、洗浄します。

口腔ケア

一度治療が終了しても、その状態を維持したり、虫歯や歯周病が発生する前の初期の段階で発見し、
治療と予防をすることが自分の歯を生涯にわたり健康に保つ事につながります。

さくら歯科クリニックでは、患者様ご自身によるお口の清掃と、
我々プロの技術でしか取る事のできない汚れを、
プロフェッショナルトリートメントでお口の健康を守るお手伝いをいたします。

染め出し 染色液を歯に塗り、磨きの残しをチェックします。
クリーニング 磨きの残しや歯石を超音波スケーラーやキュレットで除去していきます。
pmtc 専用のペーストと器具を用いて、歯の表面をピカピカに磨き上げます。
歯肉マッサージ 虫歯予防・歯周病予防の効果のあるマッサージジェルを用いて行います。
お気軽にお問い合わせください
ページトップへ