設備紹介

さくら歯科クリニック設備紹介

「さくら歯科クリニック」では最先端の歯科技術・そして設備を、常に取り入れています。
このページではその設備の一部を紹介します。

  • 滅菌システム

    滅菌システム
    (ステイティム、デントクレーブ)

    当院では、ドリル、ハンドピースは洗浄、注油後すべての器具を急速滅菌を行っています。

  • オートクレーブ

    オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
    Vacuklav 31 B+

    滅菌可能な器具はすべて高圧蒸気滅菌器(デントクレーブ)で滅菌します。

  • クアトロケア

    クアトロケア
    (全自動注油洗浄)

    ハンドピースの自動注油、洗浄システムを導入しています。ドリル内部を全自動で洗浄します。

  • ウォッシャーディスインフェクター

    ウォッシャーディスインフェクター

    診療器材の洗浄殺菌を全自動で行います。。血液などのタンパク汚れに効果的で、感染リスクを大幅に低減します。

  • デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン

    最新式のデジタルレントゲンを使用しています。従来の1/10のX線照射で撮影可能になりました。

  • Arcusdigma2

    Arcusdigma2
    (デジタル式顎運動測定器)

    ミクロン単位の噛み合わせの状態を把握でき、科学的根拠のある噛み心地のよい咬合を再現します。

  • Depros(咬合力測定器)

    Depros(咬合力測定器)

    噛む力(咬合力)は目にはみえません。よくあるのが『虫歯がないのに歯がしみる』という訴え。こ れは咬合力が強いのかもしれません。咬合力は強すぎても歯にはトラブルを引き起こします。当院では 咬合力測定を行い、噛み合わせのバランスや咬合力分布を診断に利用しています。

  • 咬合器

    咬合器

    咬合器を用いて咬み合わせの診断をします。お口の模型を作製し、咬合器で人のかみ合わせを再現し、精密な診査をします。

  • Co2レーザー

    Co2レーザー
    (炭酸ガスレーザー オペレーザーPRO)

    当院では炭酸ガスレーザーを導入しています。レーザー治療は、無圧的、無菌的に治療が行えるため 筋組織も痛めることなく治療の後の痛み、はれもないことからハグキに関する治療には最も適したもの と言われています。また初期むし歯の進行防止、知覚過敏の処置などにも仕様しています。

  • サージテル(拡大鏡)

    サージテル(拡大鏡)

    サージテルとはお口の中を拡大して見ることのできる巨大なメガネで、歯科用双眼ルーペともいわれ ています。当院では3倍と7倍の拡大鏡を仕様しています。

  • チェア

    チェア

    治療チェアーはドイツ製の治療ユニットを仕様しています。ユニット内のすべての水路に消毒液が循 環しており安心安全なオペレーションを行っています。

  • 電動注射器(オーラスター)

    電動注射器(オーラスター)

    無痛治療を行う為、電動麻酔を行っています。注入速度を一定にし、最小限の注入圧で麻酔できるため 無痛に麻酔できます。

  • 電動シリコン印象練和器

    電動シリコン印象練和器

    口腔内を正確に再現するため当院ではシリコン印象による型取りをしています。

お気軽にお問い合わせください
ページトップへ