院長ブログ

片側だけで咀嚼している

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。新市町、駅家町からも多くの患者さまに来院していただいています。

今回は片側だけで咀嚼するとどうなる?です。

imgres

食事の時に片側ばかりで噛むことを偏咀嚼(へんそしゃく)といいます。

知らないうちに、どこかに痛い歯があったり、歯並びの関係で、同じ側でしか噛めない状態になっていませんか?

偏咀嚼は、口腔悪習癖の一つになります。偏咀嚼を続けていると、噛んでいる側の顎や顎を動かす咀嚼筋が緊張する一方で、反対側の咀嚼筋がゆるんで顎がずれる原因になります。

また咀嚼筋の緊張は、顎が『ガクガク』『ジャリジャリ』と鳴ったり、痛んだりする顎関節症の原因となることもあります。

また偏咀嚼で咀嚼すると咀嚼回数が増え歯にとっても負担の大きい悪習癖です。

偏咀嚼を改善するためには、まず、歯科医院で小児期からむし歯や歯周病などの治療をして、両側で噛める環境を整えることが大切です。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

筋筋膜疼痛症候群

広島県府中市にある歯医者、さくら歯科クリニックです。駅家町、新市町からも多くの患者さまにご来院いただきありがとうございます。

今回は『筋筋膜疼痛症候群』です。・・・漢字ばかりで今回は難しくてすみません。

一体なんの病気なのでしょうか?

さくら歯科クリニックに来院される患者さまで、他の歯科医院では原因不明の痛みでお困りの患者さまがよく来院されます。

お話をよく聞くと、歯の痛みを訴えられていますが、当該部位には痛みを誘発する所見が見当たらないのです。多くの歯科医院では原因不明とし、歯の治療を始めてしまいます。ところが治療後、一時は痛みが和らぐことがありますが、多くの場合、症状が再発し、最悪の場合、原因不明のまま抜歯となってしまうことさえあるのです。

 

なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか?

顎顔面にある咀嚼筋の内部の循環障害や筋破壊により痛みが出現しているのですが、原因ではない離れた部位に痛みを誘発するのがこの病気の特徴です。

toothache-fromother01

最大の原因は歯科医が診断できていないことにつきます。この『筋筋膜疼痛症候群』という病名を聞いたことのない歯科医もおおくいるのではないのでしょうか?

この筋筋膜疼痛症候群は非歯原性歯痛の一種(つまり、歯が原因ではないのに歯の痛みとして感じてしまう症状です)

病状は多岐にわたり、激しい疼痛が起こることもあります。

医者は知っている病名しか診断できません。いかに歯科以外の病名を知っているのか、むし歯しか診断できない歯科医院が多くありますので注意が必要です。

地域の医療水準を向上するために、広島県府中市のさくら歯科クリニックでは最新の知識を国内外に学びに行っております。すべては患者さまのため、地域医療に貢献できるよう学びをとめず、がんばっていきたいと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

入れ歯が合わない。

広島県府中市にある歯医者、さくら歯科クリニックです。福山市新市町、駅家からも多くの患者さまにご来院いただきありがとうございます。

 

入れ歯でお困りの方は、全国でなんと、2000万人の方がいらっしゃるそうです。

入れ歯でお困りの症状ランキングです。

 

第1位 入れ歯が痛い

第2位 噛めない

第3位 入れ歯が食事中にはずれる

このようなお悩みが多いようです。

これらの悩みの多くの原因は入れ歯の咬み合わせが安定していない状態で義歯を作成しているからです。

保険治療で認められている総義歯の治療回数は約4回程度です。実際に総義歯を作る上での確認事項はおよそ30工程ほどありますがそれを4回の治療に凝縮すれば、おのずと最終的な義歯はどうなるか想像できるでしょう。

偶然、たまたまうまくいく場合もあるかもしれませんが、大体の場合義歯を装着後に何度も何度も調整を行い、咬み合わせもよりずれが出やすい状態となってしまい悪循環に陥ります。

ではどうすればしっかりとした入れ歯(義歯)ができるのでしょうか?

答えはお口の状況をまずしっかり診断することにつきます。その上で患者さんの状態を精確に把握し、快復への治療計画をたてる必要があります。

当然治療期間がかかる場合もあるでしょうし、簡単な処置で済む場合もあります。

義歯は無くなった歯の代わりとなる人工臓器です。しかもお口の中は繊細で、髪の毛一本でも発見できる器官です。咀嚼という無意識に行われる運動中にも機能する義歯を入れることができれば、より豊かで楽しい生活を送ることができるでしょう。

広島県府中市にある歯医者、さくら歯科クリニックでは、義歯にも自信をもっておりますのでぜひご来院ください。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

歯がしみるっ!!

広島県府中市、新市町の歯医者、さくら歯科クリニックです。

 

むし歯でもないのに、冷たいものを飲んだり、食べたりして歯が痛む経験をされたことはないでしょうか?

むし歯でないのに歯が痛む原因の一つに知覚過敏があります。

 

yjimage

健康な状態であれば歯はエナメル質と歯肉によって守られています。

そのため冷たい刺激が神経まで伝達しないような構造になっています。それが、歯周病の進行などにより歯肉が下がることで歯の根元の象牙質が露出し、受けた刺激が神経まで伝達しやすくなることがあるのです。

 

index-photo-02

 

知覚過敏になると歯ブラシを当てただけでもするどい痛みが出る場合もあり、歯磨きができなくなり汚れが一層溜まることで悪循環を繰り返すことがあります。

さくら歯科では刺激を伝える象牙質を特殊な薬でコーティングすることで、刺激を伝わらなくすることができ、知覚過敏を治すことができます。

歯がしみて困る方、悪くなる前にご来院ください。

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

歯周病ってなんだろう

歯周病は虫歯と同じく細菌感染によりおこる病気です。

歯周病菌は歯と歯茎のすきま(歯周ポケット)に住み着き毒素をだします

 

その毒素により歯茎がやせ、アゴの骨が溶かされていきます。歯周病の怖いところは痛みを伴わずに進行してしまう慢性炎症だからです。

歯を支えている骨は外からは見えないため、歯がグラグラしてきて初めて自覚症状が現れる方もいらっしゃいます。

そのため進行してしまった状態で来院された場合、やむをえず抜歯をするしか治療方法がない場合もあります。

歯周病の原因は細菌感染症なので歯のまわりにこびりついた汚れ、歯石などを綺麗にすることで進行を抑えることができます。

また一度取った汚れも2〜3ヶ月すると再び歯のまわりについていきますので定期的にクリーニングすることをさくら歯科クリニックではおすすめしています。

半年以上、歯医者に行っていない方、ぜひ歯科検診にいらしてください。

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

定期検診

皆さんは歯医者に行ったことがありますか?どんなときですか?歯が痛いとき?歯肉が腫れたとき?

日本では普通は『歯が痛い』『歯肉から出血する』といった歯のトラブルが起きてから歯医者に行きますが、欧米では、歯のトラブルがなくても定期的に歯医者へ行くことがごく一般的です。
痛いなどの自覚症状もないのに歯医者には行きたくないという人もいると思いますが、歯医者はそんなに敷居の高いところではありませんので、どんどん定期検診に来てください。

定期検診は3〜6ヶ月に一度行くのが理想です。歯石は一度石灰化して硬くなってしまうと、歯磨きでは取れませんし、市販の歯石を取る道具も歯肉を痛める場合がありますのであまりお勧めできません。チェックも歯石とりも歯科医師にお任せください。『定期検診』には歯磨きでは取りきれない歯垢や歯石を取る、むし歯や歯周病を防ぐだけでなく口臭も減る、クリーニングによって黄ばみを取って歯本来の色を取り戻す、むし歯などがあれば早く見つけられ軽い治療で治すことができるといったメリットがあります。

定期検診に行かない人に比べ、歯が長持ちするともいわれています。広島県府中市にあるさくら歯科クリニックはなんでも相談できる歯科医ですよ。

みなさんお待ちしています。

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美治療・虫歯予防・歯周病予防などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。
ページトップへ