院長ブログ

ブリッジの寿命は歯で決まる。オススメ予防ケア

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

今回は歯を失くした時の治療法であるブリッジについてのお話です。

Q,ブリッジを長持ちさせるためにはどうすればいいの?

 

A,むし歯や歯周病の予防ケアが寿命を左右します

ブリッジが使えなくなる最大の原因は、支えとなる両隣の歯がむし歯や歯周病に罹患することです。このため、長持ちをさせるために大切なことはむし歯や歯周病の予防ケアです。

予防ケアにはセルフケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアの2つがあります。特にセルフケアは毎日おこなうものだからこそ、重要なのです。

セルフケアの基本は、汚れが溜まりやすい場所をしっかり磨くことです。プラークをたまらないようにすことで、むし歯や歯周病を予防できます。

一方プロフェッショナルケアは、患者様自身が気づいていないトラブルに早めに気づくことができ、適切な処置をすることで、ブリッジを長持ちさせることができます。

 

Q,ブリッジに違和感がでてきたら

A,歯周病になってきている可能性があります。

 

起こりやすい違和感としては、ブリッジが浮いたような感じるケースです。これは、時間とともに噛み合わせが変化していったり、歯ぎしりの習慣があったりするとブリッジをささえている歯に強い力がかかり、周りの骨が吸収されます。このまま放置すると、歯周病になる可能性が高くなりますので、なるべく早く歯科医院を受信し、噛み合わせを調整してもらったり、歯周病のケアを処置してもらうことが大切になります。

 

またブリッジは本来外れないように接着していますが、歯科医院で装着する時に接着力が十分でなかったり、過大な力がかかりすぎたりすると外れてしまうことがあります。装着後すぐに違和感がある場合はすぐに歯科医院に相談したほうがよいと思います。

Q,ブリッジをした部位は他の歯と同じように磨けばいい?

A,汚れが溜まりやすい隙間は特別なケアが必要

 

ブリッジは固定式で見た目の違和感もないためつい他の歯と同じように扱いがちです。しかし実際はブリッジにすることで、プラークが溜まりやすい場所がでてきます。特に不潔になりやすいのは歯がなくなってしまった部位の歯の間です。歯ブラシだけでは磨きにくいので歯間ブラシやブリッジ用のフロスを使用するのがおすすめです。

しっかり磨けているかどうかをチェックするためにも、3ヶ月に一度は定期的に歯科医院でチェックしてもらうことも不可欠です。

 

Q,ブリッジをした歯がむし歯になったら?

A,むし歯になった場合、神経が残っていれば痛みがでますが、神経のない歯の場合は痛みがでないので要注意です。また歯周病は初期には痛みがでにくいですが、重度になると痛みがでることもあります。

初期のむし歯であればブリッジをしたまま治療することが可能な場合もありますが、進行したむし歯はブリッジを壊して治療する必要がでてきます。むし歯の治療が終われば再びブリッジを作り直して装着できますが、その分の費用が余分にかかる場合があります。

 

ブリッジを装着してからの予防ケアがとても大切になりますので、定期検診は必須です。しばらく歯医者にいっていない方は今からでも遅くありませんので、歯科医院に一度受診されることをおすすめします。

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

歯磨きの正しいタイミング

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

今日は正しい歯磨きのタイミングについてです。

どのタイミングで歯を磨くべきなのか、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?特に朝起きてすぐに歯磨きするか、朝食後に歯磨きするか悩みますよね。そこで今回は歯磨きについて気になるアレコレを解説したいと思います。

食後は必ず歯磨きすべき?

できれば毎回歯を磨くべきです。なぜなら、食べ物のカス(食物残渣)が歯の周りや、舌、歯茎に残り、時間とともに酸化や、腐敗をおこすからです。プラークや歯垢が増え、口腔内のPhを酸性にし、虫歯菌を活性化させ、むし歯になりやすくします。また、口腔内細菌が増殖して出す毒素は、口腔内で出血した血管から入り、体内をまわります。これは、不妊症や心臓疾患、口臭の原因になるなどさまざまなリスクが高まります。なので口腔内は常に清潔にしておきましょう。

歯磨きの目安は何分?

歯磨きの方法にはいくつもの方法があり、それぞれ推奨する理由があります。そのため自分の口腔内の状態、歯並びなどに適した方法で磨くことが大切です。そのためにはまんべんなく磨き、その上で、部分的に時間を必要があります。通常何分磨いたほうがいいということを聞いたこともあるかたもいらっしゃるかもしれませんが、明確な時間は一概には決められません。また⚪︎分磨いたからいいのではなく、きちんと正しく磨けているかどうかが問題なので、ただ長く磨くだけが良いわけではありません。

朝はどのタイミングで磨けばよい?

寝て起きると口が乾いていることがありませんか?もともとの唾液の量、口呼吸か鼻呼吸の違い、年齢による変化などの個人差はありますが、乾燥して口が、苦くなったり、舌の上が白くなったりすることがあります。これは夜中のうちに口腔内の細菌が増殖しているからです。増えた細菌や不要な雑菌を体内に入れないために起床後に歯磨きをしましょう。

歯磨きできないときの対処方は?

①緑茶を飲む

緑茶に含まれるポリフェノールの一種”カテキン”の殺菌作用を利用しましょう。

②水やマウスウォッシュでうがいする

歯磨きする時間がないときは水で軽くうがいしましょう。なにもしないよりはずっといい方法です。また、殺菌作用を持つマウスウォッシュを用いるのもおすすめです。

今日も読んでいただきありがとうございました。

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

指しゃぶりで出っ歯になる? ⚪︎歳までに卒業すべき理由

 

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

赤ちゃんによく見られる指しゃぶり。可愛らしい姿ですが周りから『歯ならび悪くなっちゃうよ』と聞くことがあると思います。

実は赤ちゃんの発達に指しゃぶりは重要な役割があると

考えられています。そのため年齢ごとに対応を変えるのがポイントです。

 年齢ごとの指しゃぶりの傾向

 

①ママのお腹の中の時期

赤ちゃんのエコーを見ていると指しゃぶりをしている様子を見たことのあるママもいらっしゃるのではないでしょうか?

赤ちゃんは胎生24週頃には指を吸う動きがでてくるそうです。そして32週頃からは指を吸いながら羊水を飲む動きも出てきます。

この頃の指しゃぶりは赤ちゃんがお腹の中から出てすぐにm¥母乳を飲むための練習として、重要な行動だとかんがえられています。

②生れてから1歳頃

生後2〜4ヶ月では口のそばにきた指などを無意識に吸う反射がみられます。

そしてつかまり立ちが始まるとつかまり立ちの最中に指しゃぶりは難しいので、指しゃぶりは減少していく傾向にあります。

③1〜2歳

1歳を過ぎるとぐっと遊びや興味の幅がひろがります。積み木など手を使う遊びもふえます。昼間の指しゃぶりは減って、退屈だったり、眠い時に見られる傾向があります。

④3〜就学前

幼稚園などにはいって友達と遊ぶようになると、指しゃぶりは自然に減る傾向にあります。5歳を過ぎると指しゃぶりはほとんどしなくなると言われています。

 

指しゃぶりの歯並びへの影響

子供が指しゃぶりをしていて心配なのは、咬み合わせや歯ならびへの影響です。、吸う指や方向によって咬み合わせや歯ならびへの影響もかわってきます。

指しゃぶりによる咬み合わせの影響としては次のような状態があげられます。

①上顎前突 上の前歯が前方にでる

②開咬 上下の前歯の間に隙間があく

③交差咬合 上下の奥歯が横にずれて正中が合わない

以上のような咬み合わせの以上により、次の舌癖や発音への影響が起こりやすくなります。

 

1歳までは生理的な行為なのでそのまま様子をみましょう

いろんな意見がありますが、3歳ごろまでは特に禁止する必要はないとされています。

強く吸うために指ダコができたり、四六時中ずっと頻回に吸っている場合は4〜5歳で習慣にならないように小児科医や臨床心理士へ相談し対応が必要になることもあります。

寝かしつけのときは、手をそっとにぎってあげて、そばで寝るのを見守ってあげると安心します。決して指しゃぶりをしている子供を否定する必要はありません。4〜5歳で習慣にならないように、指しゃぶりを見かけたら、手遊びやお絵描き、折り紙など手を使う遊びや外で思いっきり遊ぶなど一緒に親子で遊ぶのもオススメです。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

赤ちゃんの正しい歯磨き方法『嫌がられないコツ』

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

今回は赤ちゃんの歯が生え始めたら行わなければならない『歯磨き』についてです。

赤ちゃんが嫌がって歯磨きをさせてくれない・・・なんてご経験をされているママさんもいるのではないでしょう?

 

赤ちゃんがむし歯になる原因4つ

①歯磨きをしないあるいは不十分である

②お母さんやお父さんにむし歯が多い(むし歯菌が赤ちゃんに伝搬する)

③だらだらおやつを食べる(歯の再石灰化が阻害される)

④スポーツ飲料やジュースをよく飲む

 

赤ちゃんの歯が生え始めたら行う歯磨き方法

寝る前に母乳やミルクを飲んだ後は最後に歯磨きをして寝るようにしたほうがよいです。

特に1歳以降、口腔内に母乳が残った状態で毎晩続けて寝るとむし歯になる可能性があります。

口ゆすぎができるようになるまでは、歯磨き粉なしで水をつけて歯を磨きます。

歯ブラシは仕上げ用と本人磨き用と2本用意するのが理想的です。

 

拭き取りタイプは1歳までには有効です。

まだ歯が少なくうまく歯磨きができない場合は清潔なガーゼで歯の汚れを拭います。

歯が増えてきた場合は、歯ブラシで歯磨きに変更してください。

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる時の対処方法

まずは赤ちゃんが歯ブラシになれることが大切です。

赤ちゃん用の可愛い歯ブラシをもたせてあげるとから始めてみましょう。

自分の口の中に歯ブラシを持って行き、歯ブラシを噛んだり舐めたりすることで慣らしていくことができます。。

歯ブラシで喉をつかないように必ず近くで見守るようにしてください

 

赤ちゃんがむし歯にならないように注意すること

 

①決まった時間&回数で食事をさせる

だらだら食べは、むし歯になるリスクが高まります。口の中は食事後、phが一時産生に傾き、ph5、5以下で歯が脱灰しはじめますが、そのうち口腔内のphは中性にもどっていきます。

そのためだらだら食べをしていると歯本来もっている自己修復能が阻害されてしまいます。

②同じスプーンでの口移しを控える

むし歯菌が赤ちゃんの口腔内に移行していきます。お父さんやお母さんの口の中にむし歯があると赤ちゃんがむし歯になるリスクがたかまります。

むし歯の治療をして、定期的な歯のクリーニングを受けることで赤ちゃんの口腔内の健康にもつながります。

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

むし歯を放っておくと身体に影響を及ぼすって本当!?

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

以前は歯に痛みがあったのに、最近は前ほど痛みがなくなった、そんな経験はありませんか?

もちろん痛みを感じなくなってもむし歯が消えたわけではありません。そして放っておくと口の中だけでなく、身体にも影響していまうのです。

むし歯を長期間放置することで起こる歯の症状は?

 

小さいむし歯でも放置しておくとやがて大きく深い穴が開き、下記の症状が起こります

むし歯菌による歯髄(歯の神経)への感染

冷温痛

噛み合わせが強く当たる

 

鎮痛剤などで一時的に症状が緩和することはありますが、歯髄の状態はもどることはないので、そのままにしておくと壊死し、腐敗することになります。

歯髄が完全に壊死すると強い痛みがなくなります。だからといってまたそのままにして放置してしまうと、歯を支える骨にまで炎症が広がり根尖性歯周炎になる恐れがあります。

 

根尖性歯周炎になると、下記のような症状があらわれます。

 

歯が浮くような痛み

噛むと痛い

急性症状では歯が揺れたり、歯茎や顔が大きく腫れる可能性もあります。

 

恐ろしい歯性感染症とは?

むし歯菌や歯周病による口腔内の炎症が、顔面まで広がってしまうとことを歯性感染症といいます。

急性症状では下記などの機能障害が強く現れることがあります。

 

開口障害

咀嚼障害

嚥下障害

 

むし歯が健康被害を起こすメカニズムは?

歯周病が進行すると歯周ポケットが深くなり、歯周病菌の数も増えるようになります。悪化した歯周ポケットは炎症により傷つき出血を引き起こすようになります。

この炎症部位から血流にのって全身に運ばれた歯周病菌や内毒素は身体中のあらゆる臓器に悪い影響を与え、さまざまな疾患を引き起こします。

むし歯を治療せずにそのままにしておくと口腔清掃が不十分になり、プラーク量が増え以下のような病気を引き起こす可能性が高くなります。

誤嚥性肺炎

糖尿病

動脈硬化

心筋梗塞

早産

低体重児出産

 

これはむし歯が原因ですが、口腔ケアを十分に行えばリスクが低くなるといわれています。

 

むし歯を防ぐためにできることは?

むし歯のなりやすさは下記に関係しています。

唾液の性質と量

食事習慣

歯のブラッシング

 

むし歯予防のために正しいブラッシング法について歯科衛生士さんに聞いてみてはどうでしょうか?

口腔内の菌と幾つかの身体の病気の関係性が明らかになってきています。プラークコントロールによりそのリスクが下がることも報告されていますので、なにか持病を持たれている方は、毎日のブラッシングを徹底し、歯科医院での定期検診を受けましょう。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。

口呼吸は要注意!『歯の黄ばみ』に効く4つのお手入れ方法

広島県府中市の歯医者、さくら歯科クリニックです。

 

今回は、笑ったときに見える歯の色についてです。

歯がなんとなく黄ばんで見えるときには、いくつかの原因があります。

 

①歯垢、歯石

歯の表面の黄ばみの原因となりやすいものが、歯垢です。歯垢の色は歯の色に近いのですが、歯本来のつるっとした艶がなくなりくすみの原因にもなります。

歯垢が硬くなり歯石になるとより黄ばみが感じられます。歯石は歯周病の原因にもなりますので歯科医院で早めにとってもらいましょう。

 

②色素沈着

歯の表面に色素沈着を起こす原因は、コーヒー、赤ワイン、お茶、カレーなどの色の濃い食べ物飲み物です。あとタバコも。

うがい薬で着色がつきやすいものもあります。

 

③歯のエナメル質内部に着色がつくものがむし歯です。

 

④歯の表面の亀裂が多くなってくると、色素沈着しやすくなり、茶色味を帯びてくることもあります。

以上の他にも詰め物が劣化してきている、歯の神経をが死んでしまっているなどいろいろな原因があります。

 

歯の黄ばみへの対処法 4つ
⑴毎日の丁寧なブラッシング

毎日の汚れや歯垢をその日のうちに歯ブラシやフロスで取り除くことが歯の黄ばみを予防する第一歩です。歯垢を取り除くことで、むし歯や歯周病予防にもなりますし、なにより歯がツルツルになります。

 

⑵美白系歯磨材を使用

いわゆる『歯を白くする』とうたわれているような歯磨材は、歯を白くするというより歯本来の白さをキープするような意味を持っています。

研磨剤を多く含むものもありますので、注意も必要です。

 

⑶口呼吸

口呼吸していると、お口の中が乾燥し、着色しやすくなります。特に前歯だけ着色しやすい方は口呼吸要注意です。無意識に口で呼吸していないか気をつけましょう。

 

⑷歯科医院やおうちでホワイトニング

歯科医院やおうちで行うホワイトニングはもともとの歯の色より白くしたい場合に行います。効果には個人差はありますが多くの方に効果があるようです。歯科医院で相談してみましょう。

もちろんさくら歯科クリニックでもホワイトニングを行っています。

歯医者さんで歯石を取ってもらったり、クリーニングを受けるのもおすすめです。歯の黄ばみもお口の中もすっきり、あなたもリフレッシュしてみてはいかがですか?

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

広島県府中市で歯医者・歯科医院をお探しの方は「さくら歯科クリニック」にご相談ください。

インプラント・セレック・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。

所在地 〒726-0012 広島県府中市中須町735-1
電話番号 0847-54-0145
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 15:00~19:00
休診日 木曜(祝日含む週は診察)・日曜・祝日
駐車場 駐車場完備-お車でお越しください。
ページトップへ